積木

住みやすい地域に家族で一戸建てを建てましょう

沿線沿いに住む

一軒家

阪和線は大阪府と和歌山県を走っている沿線です。大阪府に通うサラリーマンや学生から高い人気となっている沿線の一つです。阪和線沿線には一戸建て住宅やマンションなど、多くの住宅が販売されていますから、自分の住みたい駅や予算を決めてから購入するようにしましょう。

Read More

地盤の強い住まいなら

説明

年々、一戸建ての需要が増えています。もちろん、茨木も例外ではありません。最近では、地盤調査を行ない、耐震性の高い一戸建て住宅に人気が集まっています。また、茨木にある不動産仲介業者は、親切な対応をしてくれるので、納得のいく住居を手に入れる事が出来るでしょう。

Read More

工務店に相談しましょう

部屋

京都の工務店に相談すれば純和風の町屋建築も可能です。また見た目は純和風であっても近代工法を利用して細部を強化することができるので、快適な住み心地を持つ家を建てることができます。京都で昔ながらの町屋に憧れのある方は、伝統的な技法を継承している京都の工務店に相談して注文住宅をオーダーしてみましょう。

Read More

ベッドタウンとして発展

住宅

地価の安さや治安の良さ

松戸は、戦後に急激に発展してきた地域で、現在では人口が戦時中の10倍以上に増加しています。というのも松戸からは、電車で2駅進むだけで都内に行くことができるのです。また都心部にも、20〜30分で行くことが可能です。そのため戦後の都心部での経済成長に伴って、松戸は都内で働く人々にとってのベッドタウンとして発展してきたわけです。さらに、地価が都内と比較すると安いことから、松戸では多くの人が、マイホームに一戸建てを選んでいます。具体的には、マイホームにおける一戸建ての比率は、松戸では都内の約2倍となっているのです。また、都内までの距離が短いにもかかわらず、松戸の治安は都内と比較すると良く、そのことからも松戸は一戸建てを建てる地域としてよく選ばれています。

子供や高齢者のために

また松戸は、県下で最も育児をしやすい地域としても話題となっています。というのも、もともと緑が多い地域ですし、その上人口の増加から、商業施設や医療機関がどんどん増えてきているからです。それに伴って保育施設や学校も増えているので、不便さの少ない環境でのびのびと育児ができるということで、松戸の人気は一層高まってきています。また、昨今では高齢者の数も増えてきているので、松戸では高齢者支援も積極的におこなわれています。つまり子供から高齢者まで過ごしやすいということですから、そのことも一戸建ての需要が高い理由のひとつとされています。一戸建てなら、大家族でもゆったりと過ごしやすい上、バリアフリーリフォームなども集合住宅よりも気軽におこなうことができるからです。